RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/03/24 18:22 政治・経済

第二滑走路供用開始へ 報道陣に公開

26日に供用開始となる那覇空港第二滑走路と新たな管制塔が24日、報道陣に公開されました。

那覇空港第二滑走路は総工費およそ2074億円で、5年10か月の歳月をかけて完成しました。
第二滑走路を着陸専用とすることで過密状況を緩和し、年間の発着回数を16万4000回から24万回に増やす考えで、航空路線のさらなる拡大が期待されています。

「第二滑走路の供用開始に伴い、新たな管制塔も整備されました。地上88メートル、国内で2番目に高い管制塔です」(與那嶺啓キャスター)

新たな管制塔では、これまでより管制官を増やし、10数人体制で業務にあたるということです。
那覇空港第二滑走路は、26日に供用開始となり、第一便をアーチ放水で歓迎するセレモニーが予定されています。