RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/09 18:27 基地問題

米軍ヘリ津堅島不時着 県が海兵隊に抗議

うるま市津堅島にアメリカ軍のヘリコプターが不時着した問題で、県は9日、同型機の飛行中止などを求めて海兵隊に抗議しました。

この問題は、今月2日、うるま市津堅島の民家近くの畑に普天間基地所属のUH−1ヘリ1機が不時着したもので、機体は7日、修理を終えて飛び立ち普天間基地に帰還しました。
県の金城賢知事公室長は9日午前、北中城村のキャンプ瑞慶覧を訪れ、アメリカ海兵隊のニール・オーウェンズ大佐に抗議し、事故原因が究明されるまで同じ機種のヘリの飛行を中止するよう求めました。
オーウェンズ大佐は謝罪したものの、不時着は特定の機体のトラブルによるもので、同型機の飛行を中止する考えはないと説明したということです。