RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/09/14 18:49 政治・経済

衆院選前に 違法な選挙ポスターやのぼり一掃へ

次の衆議院選挙を前に立候補予定者の名前をアピールする違法なのぼり旗やポスターの掲示を一掃しようと、県選挙管理委員会が啓発活動に力を入れています。

他県と比べ多いとされる県内の違法なのぼり旗や選挙ポスターをなくすため、どういった掲示物が違法になるのか、県選挙管理委員会はイラストで分かりやすく示したチラシやポスターを各市町村に配布しています。
また、13日に開設した県選管のYouTubeチャンネルでは、道路沿いののぼり旗や住宅の塀のポスターなどに候補者の氏名が掲げられていれば違法になることをわかりやすく伝えています。
県選管によりますと、前回の衆院選で公示後に違法掲示物の撤去を命じたケースは1071件でしたが、次の衆院選に向けた違法な掲示物の撤去命令件数はすでに1136件に上っています。