RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/02/23 11:09 事件・事故

西原町の工場 男性が転落して死亡

22日午後、西原町の工場で作業をしていた男性が高さおよそ7メートルのクレーンから転落し、死亡しました。

警察によると、22日午後5時ごろ、西原町小波津の鋼材製造工場で、工場内のおよそ7メートルの高さに設置されていたクレーンで作業をしていた男性がコンクリート製の地面に転落しました。
転落した男性は南風原町宮平の会社員、新垣哲さん68歳で、心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、間もなく死亡が確認されました。
警察は新垣さんが作業中に何らかの原因でクレーンから転落したとみて、当時の状況を調べています。