RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/01/09 11:38 事件・事故 最新ニュース

豚コレラ 埋却作業進む

うるま市の養豚場でCSF、いわゆる豚コレラに感染した豚が見つかった問題で、県は殺処分したおよそ1800頭の埋却作業を進めています。
この問題は今月6日、うるま市の養豚場でCSF、いわゆる豚コレラに感染して死んだ豚が見つかったものです。
県は8日午後から3つの養豚場で固有種アグーを含むあわせて1813頭の殺処分を行っています。
9日午前7時現在で殺処分された豚は1041頭にのぼり午前8時までにおよそ200頭が埋却されたということです。
埋却場所では、けさもトラックで運ばれた豚が次々と積み下ろされるのが確認されました。
県によりますと、この養豚場では先月20日ごろから相次いで豚が死に、今月6日までにおよそ50頭が死んでいたということです。
また、豚の餌には食品残渣=いわゆる残飯を与えていましたが、県が衛生管理のため呼びかけている加熱処理はしていなかったということです。