RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

RBCニュース

2020/06/26 18:06 くらし

豚熱発生農場への義援金を受付

豚熱の感染が確認された県内の農場の経営再建を支援しようと県畜産振興公社に義援金の受付窓口が設置されました。

豚熱はことし1月から3月にかけてうるま市と沖縄市の養豚場で相次いで感染が確認され殺処分された豚は1万2000頭あまりにのぼります。

県獣医師会など3団体がきょう県畜産振興公社を訪れ感染が確認された養豚場の1日も早い再建を後押ししたいとおよそ30万円を手渡しました。

「県民に支えられての養豚業だと思いますので、農家さんの1日も早い再出発を早期に着手できるように我々としても支援できるんじゃないか」(県畜産振興公社 運天修 理事長)

また、県畜産振興公社は支援を継続するために26日、義援金の受付窓口を設置しました。
銀行口座への振込や公社への持ち込みで来月末まで受け付けていて、感染が確認された養豚場に均等に配分する予定です。