RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/07/21 17:55 事件・事故

部活動のあり方検討委員会 非公開で開催

コザ高校の運動部に所属していた男子生徒が部の顧問から日常的な叱責を受け自殺した問題について、県教育委員会は21日、部活動のあり方などを話し合う検討委員会を開催しました。
検討委員会は大学教授や学校関係者、PTAの代表などで構成され、「部活動などの在り方に関する方針」の改訂について、県教育委員会が作成したたたき台を基に話し合いが行われます。
オンラインでの開催となった2回目の21日は、教職員への研修の在り方やより実効性のある方針にするための方法について議論が交わされましたが、当初「公開」予定だった会は、委員の一部から意見が言いづらくなるという意見があり、冒頭のみの公開となりました。
検討委員会の委員長を務める琉球大学教育学部の宮城政也教授は「3回で終了予定だった委員会はまだ議論の必要がある」として、検討委員会の開催を追加する可能性について言及しました。
この問題をめぐっては、県教育委員会が主導して行った調査について調査期間や聞き取り人数に不足があるとして、遺族や保護者の有志が県教育委員会から独立した機関による再調査を求めています。