2007年夏

第1話「残業さん」
Overtime

監督:座喜味正一郎  脚本:キャンヒロユキ
キャスト:比嘉あずさ、真栄平仁、幸地尚子
協力:オリジン・コーポレーション、劇団O.Z.E、オフィスリゾム
制作:株式会社モアモア

上昇志向の新入社員・奈々子はムリな残業にも応じる頑張り屋。 しかし会社には「残業さん」と呼ばれる霊の都市伝説があった。 「コックリさんじゃあるまいし」と一笑に付す奈々子だが、ある日の夜、先輩OLの悪気のないいたずらが原因で遅い残業となる。 たった一人で仕事を片付けていくうち、奇妙な雰囲気に不安を募らせる奈々子。 そしてついに残業さんが現れて・・・

第2話「放送禁止」
Banned

監督・脚本:高山創一
キャスト:桃原遥、川満彩杏
協力:ジー・ジープロモーション、オフィスリゾム
制作:CMC

ラジオの人気DJ・加奈子は、夏の人気番組「ラジオ怪談」のパーソナリティ。
リスナーの反響の多さに気をよくしているが、ある先輩から「あまり調子に乗るなよ」と注意を受ける。
ちゃんと霊を重んじろという意味だが、現実主義者の加奈子は意に介さない。
そんなある夜。放送ブースで心霊現象が起きて・・・。
しばらくして箱を確かめると、入れたはずのプレゼントが消えている。そのうち、家中の靴箱やタンスなど、箱という箱の中身が消えていく怪現象が起きる。
しかもそこには必ずあの奇妙な模様が書かれていて、ついに箱の大きさが人間を飲み込むほどになっていく・・・。

第3話「テケテケテケ」
TEKE TEKE TEKE

監督・脚本:岸本司
キャスト:新城愛理、古波津正光、仲座健太
協力:オフィスリゾム、FECオフィス
制作:Big Whiskey

不幸な事故で肩から下の身体を失いこの世をさまようテケテケ。
そのテケテケの噂が沖縄のある学校で広がる。
現実には信じられない事件が発生するが、半信半疑の世間をよそに、県警の科学捜査研究所の捜査員が実際に操作を始め、ついにテケテケと対決することに…。