TOP
NEWSニュース

「飛行禁止を」 緑ヶ丘保育園 部品発見から4年

基地問題
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宜野湾市の保育園の屋根でアメリカ軍ヘリの部品が見つかった問題から4年が経過したことを受け、保護者らが国に対し園上空の飛行禁止などを改めて要請しました。

この問題は4年前、宜野湾市野嵩の緑ヶ丘保育園の屋根で、落下したと見られるアメリカ軍ヘリの部品が見つかったものです。
部品が見つかってから4年となる7日、園の保護者らは沖縄防衛局を訪れ、園上空の飛行禁止などを改めて要請したうえで、アメリカ軍に対しどのように申し入れを行っているかなどを質しました。
これに対し、沖縄防衛局の小野局長は「安全面に最大限配慮するとともに地元に与える影響が最小限に留まるよう引き続き求める」と述べるに留めています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.