RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/09/17 11:43 政治・経済 くらし 最新ニュース

8月観光客80%減 給与に影響も 

 新型コロナウイルスの感染拡大で、先月沖縄を訪れた観光客数は、80・1%減と大幅に減少し、これに伴い観光関連事業の勤務時間・給与も減少しています。

 県によりますと先月8月に沖縄を訪れた観光客は20万人2800人で7月末に県独自の緊急事態宣言が出たこともあり去年の8月と比べ、80.1%81万8400人、減少しています。

 今月も航空便の運休や減便などで厳しい状況が続く見込みですが来月から政府のGoToキャンペーンに東京が追加されるため回復が期待されています。

 一方、県の観光産業実態調査によると観光関連事業者では勤務時間が減少しており4月から6月の3か月の平均月給は去年の平均月給に比べ正規雇用で8.6%、非正規雇用では9.6%減少しており、およそ半数の事業者が政府の雇用調整助成金を利用し雇用を支えています。