TOP

海と旧暦行事は どんな関係があるの?

しまうみ探検隊が海人のまち糸満を深掘り!

沖縄では「旧暦」に行われる行事が沢山あるけど、そもそも旧暦ってなんだろう?
またなんで旧暦に行事が行われるんだろう?

月の満ち欠けと太陽の動きを組み合わせてつくられた暦を、旧暦と呼ぶんだよ。
昔の漁師たちは月と海の関係に気付き、上手に漁に活かしてきたんだ。
そのため、漁の繁栄や安全を祈願した行事が旧暦に行われるようになったと言われてるよ。
ちなみに、今現在一般的に使用されている暦は、太陽の動きをもとにつくられる「太陽暦(グレゴリオ暦)」または“新暦”とも呼ばれているんだよ。

旧暦にはどんな行事があるんだろう?

旧暦7/7 タナバタ

ウンケーの前にお墓を掃除し、ご先祖様のお迎えの準備をします。

旧暦7/13 ウンケー

お盆の初日に当たります。ご先祖様をお迎えした後に、皆でウンケージューシーを食べるのが風習となっています。

旧暦7/14 ナカヌヒー

お盆の真ん中の日にあたり、この日に親元や親戚の家に足を運び、仏壇を拝みます。

旧暦7/15 ウークイ

お盆の最終日にあたり、仏壇の前ではジューバクなどのご馳走料理をお供えし、最後にウチカビを焚いてご先祖様のお見送りを行います。

しまうみポイント

糸満はソーグヮチ、ユッカヌヒー、ジューグヤーなど、特に旧暦行事が多い町なんだよ!

ハーレー・ハーリーってなんだろう?

沖縄の海の行事として知られる「ハーリー」「ハーレー」ですが、なんのために行われてるんだろう?

大漁と航海の安全を祈願して、サバニと呼ばれる伝統漁船で競漕(きょうそう)を
行う行事のことだよ。
現在沖縄では爬龍船(はりゅうせん)競そうのことをハーリーと呼ぶ地域が多いですが、糸満では旧暦5月4日のユッカヌヒーに、「糸満ハーレー」として行われているよ。

御願(ウグヮン)バーレー

山巓毛(サンティンモー)と呼ばれる場所にて、ハーレーの御願を行い、港に向かって旗が振り下ろされます。これが御願バーレーの始まりの合図となり、約850mのレースがスタートします。
ちなみにこの御願バーレーにだけ、デーフイと呼ばれる旗振り役が船の中央に乗り込み、士気を高めます。

クンヌカセー

別名「転覆ハーリー」とも言われ、レースの途中でわざと転覆させ、再び乗り込んで競争を行う競技です。
先人から受け継いだ技術や経験が、今もなおクンヌカセーに宿っています。

アガイスーブ

最も距離が長い競漕で、その距離は約2150m。ムラのチームの中でも高い体力・スキルを持ち合わせた漕ぎ手達で構成され、熱い熱戦が繰り広げられます。
このアガイスーブが行事の最後を締めくくります。

新暦を用いるようになっても、旧暦で育んできた伝統的な行事やまつりは糸満の人たちにとって大切な文化として残り、今も受け継がれているんだよ。

参考:糸満市教育委員会「糸満市海洋教育副読本 糸満の海」,合資会社沖縄時事出版,2022年3月,12P~17P
画像提供:糸満市

しまうみクイズで復習しよう!

Q3.旧暦とは何を元に作られたんだろう?

A.太陽の動きを元に作られた暦
B.月の満ち欠けと太陽の動きを組み合わせてつくられた暦
C.星座の位置を元に作られた暦

A

B

C

Q4.旧暦の7/15に行われえる沖縄の行事はなんだろう?

A.ウンケー
B.タナバタ
C.ウークイ

A

B

C

キーワードを集めてお宝をげっとしちゃおう!しまうみ探検隊のキーワードを完成させてキャンペーンに応募すると抽選で10組に素敵なプレゼントが当たる!詳しくはキャンペーン詳細ページから。

キャンペーン詳細は
こちらから

教えてくれた方

講師

金城 善 先生

(きんじょうまさる)

糸満の歴史と文化研究会 代表

しまうみ探検隊の深掘りページ①

なぜ糸満は海人の町と言われてるの?
探検に出発!

しまうみ探検隊の深掘りページ③

100年続くかまぼこ屋さんを調査!
探検に出発!

しまうみ探検隊の深掘りページ④

未来の海のために出来ることってなに?
探検に出発!

第1回しまうみ探検隊in糸満 ホームページ

©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.